四柱推命鑑定

四柱推命で持って生まれた運を上げる

一般の四柱推命は、持って生まれた運勢を当てるだけですが、
中国伝統の四柱推命では、持って生まれた運勢を変えて、運を上げることが出来ることをご存じでしょうか?

 

運勢とは、生年月日と出生時刻で一生の運勢が決まっています。
でも、残念ながら生まれ直すことはできませんので、「悪い運勢」「普通の運」と言われてしまえば終わりです。

 

でも、中国伝統の四柱推命では、運を底上げすることが出来ます。
底上げすることができるということは、持って生まれた運を上げて良くすることができると言うことです。

 

50%の運を100%にすることはできませんが、50%の運を70%まで変えることは可能なのです。

 

持って生まれた運勢は変えられないものと思われがちですが、中国伝統の四柱推命での処方を知ることで自分次第で運勢を切り開くことができます。


奇門遁甲を使って無理なく引っ越しをして運を上げる

奇門遁甲(きもんとんこう)は、中国では「風水の奥義」と言われいるほど優れた術です。
日本では三国志で有名な軍師である諸葛孔明、中国では明の国を作った元璋の軍師として有名な劉伯温(りゅう・はくおん)が使っていた術としても知られており兵法としてとして戦争などの戦いに用いられていた術です。

 

日本では、運を上げる引っ越しをするときには九星気学を使用し、住んでいる家(旧宅)から新居への方角が「吉方位」へなるように引っ越しをするのが一般的です。

 

四柱推命・奇門遁甲鑑定

 

中国では、奇門遁甲を使用し、住んでいる家(旧宅)から新居への方角ではなく、
新居の「座」の方位が吉になる日時に新居へ入り「良い日に入居する」という方法をとります。
※住んでいた方位から引っ越し先への方角は、関係ありません

 

四柱推命・奇門遁甲鑑定

 

旧宅から新居への方角をみる引っ越しの方法は、日本独特の方法であり、他の国では中国と同じ方法で「座」が吉となる日時に新居へ入ります。

奇門遁甲で引っ越しをするメリット

九星気学で引っ越しをしようとすると、かなりの制限に縛られで身動きが取れない状態になります。

 

ですが、奇門遁甲で引っ越しをすると、時間単位で吉凶を判断をするので、早ければ1〜2週間以内、遅くても1ヶ月以内には必ず引っ越し先へ入居できる吉の日時があり、無理なく運を上げる引っ越しすることができます。

 

※奇門遁甲で引っ越しをするメリットについては、こちらに詳しく記載しております。

このページの先頭へ戻る